母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

赤ちゃんに乳首を噛まれてしまった場合の対処

読了までの目安時間:約 5分
エンジェルリリアンプラスは楽天やアマゾンでは販売してない

母乳育児をしていると赤ちゃんに乳首を噛まれてしまうということは普通にありえることです。

 

しかしそうなると授乳する際に痛みが出てしまって困りますよね。そういった場合にはどうやって対処すればいいのでしょうか。

 

乳首が噛まれてしまった場合でも、母乳育児をしている場合には授乳しないわけにはいかないけど、痛くてたまらないということはあります。

 

しかし赤ちゃんに乳首を噛まないでと言っても理解してもらえるとは思えないし、どうすればいいのかわからないというママも多いのではないでしょうか。

 

そもそもどうして赤ちゃんは乳首を噛んだのでしょうか?

 

赤ちゃんが乳首を噛む理由についてはいくつか原因があります。

 

赤ちゃんが乳首を噛む原因

  • ジャンキーな食事が続いており、母乳がまずい場合
  • ママの気持ちや視線が赤ちゃんからそれており、ママも振り向かせたい場合
  • 新しい歯が生えかけていてむず痒い場合

 

上記のような場合に赤ちゃんが乳首を噛むことがわかっています。

 

ママの気持ちが赤ちゃんからそれているというのは抽象的で分かりにくいかもしれないですが、例えば授乳の最中にメールのチェックテレビに夢中になっているような場合がそれに該当すると思ってもらえればいいと思います。

 

とは言ってもまず迅速に対応する必要があるのは、噛み傷と痛みをどうするかだと思います。

 

簡単に思いつく方法としては搾乳して哺乳瓶であげたり乳頭保護器を使うという方法ではないでしょうか。

 

悪い方法だとは思わないですが、ゴムの乳首や乳頭保護器の感触を嫌う赤ちゃんもいます。

 

つまり赤ちゃんがまったく吸い付いてくれないようだと、どうしようもないですよね。

赤ちゃんに乳首を噛まれた時の傷の治療法

赤ちゃんに乳首を噛まれた時の傷の治療法

赤ちゃんに乳首を噛まれた場合で、授乳しなくてはいけないような場合の対処法で一番現実的な方法は結構普通の方法です。

 

赤ちゃんの口に微量なら入っても影響の少ない口内炎の薬を傷口に塗って傷をガードするように絆創膏をその上から貼り授乳するといいです。

 

痛みも和らいで傷も早く治り、赤ちゃんもそこまで嫌がらずにおっぱいに吸い付くと思います。

乳首の噛みクセを治す方法とは

乳首の噛みクセを治す方法とは乳首を噛まれてしまった場合の対処法はわかったと思いますが、赤ちゃんのほうの対処はどうすればいいのかと思っている人も多いと思います。

 

赤ちゃんの噛みクセを治すには、噛まれて痛くても叫ばないことが大事になってきます。

 

赤ちゃんはカン高い声を聞くと嬉しくなってしまって、もっと噛んで喜ばせようと逆の心理が働いてしまい、勘違いしてしまいます

 

そのため叫ぶのではなく、かまれた場合にはすぐに赤ちゃんの口を離して、ちゃんと赤ちゃんの目を見て「おっぱいは噛んだらダメ」と低い声でビシッと叱ってください

 

そうすると赤ちゃんは乳首だけは噛まなくなります。

 

ちなみに大声で怒鳴ったり鼻をつまんだりするのもダメなので注意しましょう。

 

ただ赤ちゃんだけを注意するのではなく、乳首を噛まれる原因をしっかりと理解しておくことも大事になってきます。

 

特に母乳がまずい場合にはママのほうに原因があるので、こういった部分は注意するようにしましょう。

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

母乳育児のトラブル

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る