母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

母乳の質をあげる食事や食生活の方法

読了までの目安時間:約 7分
赤ちゃんが飲んでくれる母乳にする食生活

赤ちゃんが飲んでくれる母乳を作るためにはママの食生活の改善が非常に大事になってきます。

 

ただこの食品を食べると美味しくていい母乳が作られるというものは一概にあげることはできません。

 

ではどういうことに気をつけると赤ちゃんが飲んでくれる母乳を作れるのでしょうか?

 

世界では色々な食生活の人がいるので、文化などによって食生活もさまざまです。

 

日本人のように米が主食の食生活の分かもあれば、欧米のようにパンが中心の食生活の民族もいます。

 

また魚が中心の民族もいれば、肉や乳製品を主食にしているという国の人もいます。

 

それぞれの民族でも母乳で赤ちゃんを育てているのでこれがいいという判断は難しいです。

バランスのいい食事を意識するようにしよう!

バランスのいい食事を意識する画像

 

色々な民族によって色々な食生活があるのなら、どんな食生活でも問題ないんじゃないの?と思う方もいると思います。

 

しかしやはり我々は日本人なので、和食を中心としたバランスのいい食生活が一番母乳には最適だと思います。

 

具体的にはご飯や具沢山の味噌汁を基本として煮野菜や海藻類、豆腐や納豆、魚介類などを組み合わせるようにするといいと思います。

 

出産後の時期別オススメ食事について

・出産後~1ヶ月

この時期には、ご飯と味噌汁、漬物やおひたし、酢の物や野菜の煮物、豆類を組み合わせて摂取するようにするといいです。品目を多くしてバランスよく摂取するようにしましょう!

・2ヶ月~3ヶ月

この時期は上記のご飯と味噌汁、漬物やおひたし、酢の物や野菜の煮物、豆類に加えて、さらに魚介類をプラスして摂取するようにしましょう。まさに日本の昔からの食卓という感じですね。

・3ヶ月以上

この時期にはご飯と味噌汁、漬物やおひたし、酢の物や野菜の煮物、豆類、魚介類にプラスして週1から週2くらいで肉類を摂取するようにしましょう!

 

上記のような感じの食事が母乳を美味しくしてくれます。

 

かならず上記のような食生活をしなくてはいけないという訳ではないですが、ストレスを感じないくらいで、できるだけ意識して摂取するようにするといいと思います。

 

母乳や体にいい食生活と言うのは土地の文化や歴史と大きく関わっています。

 

そのためその土地にあった食べ物や伝統的に続いてきたものを食べるようにするといいと思います。

 

そういった意味ではあまり普段から食べてないものを急激に摂取すると体に異変を起こしやすくなるかもしれないですね。

低カロリーを意識した献立が美味しい母乳にはオススメ!

低カロリーを意識した献立が美味しい母乳画像

 

日本人は昔から長い間、魚や野菜を中心にした食生活だったのですが、近年は食生活の欧米化で和食が減ってしまって、その分、肥満や心臓病などの成人病などの人が増えてきています。

 

そのため赤ちゃんの健康のためにもママはできるだけ昔から和食を基本とした低カロリーの食生活を意識する必要があります。

 

授乳中ではそういった食生活では栄養が足りないと思う方もいるかもしれないですが、そこで洋食の高カロリーの食事を増やすのは良くないです。

 

和食が世界的にも見直されている現代なので、この機会に美味しい和食を楽しむ機会だと前向きに考えてみるといいのではないでしょうか。

母乳量を増やすためにも食生活は大事

母乳量を増やすためにも食生活は大事画像

 

母乳の質をあげるには普段の食べ物や食生活が大事ですが、母乳量を増やすような食事や食生活も同じように考える必要があります。

 

母乳を質が悪くて赤ちゃんが母乳を飲んでくれないことも問題ですが、そもそも母乳量が不足していると意味がないです。

 

そのため母乳量を増やすことを考えながら、それと同時に母乳の質をあげていくことが母乳育児では大事になります。

 

母乳量を増やすには授乳回数や食べ物や食生活に大きく影響します。特に母乳の授乳回数は母乳量に直結するので非常に大事です。

 

授乳量を増やすには赤ちゃんが母乳を飲んでくれるような質のいい母乳を作ることが大事になってくるので、母乳の質をあげることは母乳量を増やすことにも直結します。

 

参照:母乳量を増やす方法と食事改善について

母乳の質を下げる食べ物について

母乳の質を下げる食べ物画像

 

上記のように母乳の質をあげる食事や食生活がある一方で、母乳の質を下げる食べ物や食事があります。

 

基本的には体に良くないとされている食品は基本的に食べないようにした方がいいです。

 

特に脂っこい食べ物食品添加物が多い加工食品などはできるだけ避けるようにしたほうがいいと思います。

 

母乳の質下げるような食事や食生活を行っていると、赤ちゃんが母乳を飲んでくれなくなるので、母乳量の減少にも繋がります。

 

またこういった母乳の質を下げる食べ物は、乳腺を詰まらせたりするので、そもそもママの健康面にも影響を与えたりします。

 

参照:母乳の質を下げる食べ物について

 

授乳中は大変かもしれないですが、できるだけ母乳の質に気をつけながら母乳育児を行うようにするといいと思います。

 

当サイトでは母乳育児をサポートする商品を多数掲載しているので、母乳育児を少しでも楽にするために利用を検討すといいと思います。

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

母乳が良くなる食生活

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る