母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

質のいい母乳と味のいい母乳とは?

読了までの目安時間:約 4分
質のいい母乳と味のいい母乳

母乳は出るだけでなく、その質が大事になってきます。母乳は出すことだけでなく、質のいい美味しくて味のいい母乳を作るようにすることが大事になってきます。

 

美味しくない母乳だと赤ちゃんは飲んでくれないので、いくら出が良くても意味がなくなってしまいます。

 

赤ちゃんが質が悪くてバランスの悪い母乳を飲んでしまうと、湿疹が出てしまったり目ヤニや鼻水が出てしまったりして、機嫌が悪くなります。

 

そうは言っても質のいい母乳とはどのようなものなのでしょうか?

質のいい母乳はどのようなものなの?

質のいい母乳

質のいい母乳は具体的にいうと「サラリとした新鮮な、さっぱりとした母乳」になります。

 

脂質が多いとサラリとしたものにはならずに、美味しくない母乳になります。

 

また母乳が多すぎて乳房内に余ってしまうと、溜まり乳になってしまって、美味しくないものになってしまいます。

 

こういったことは赤ちゃんはしっかりと理解しているので美味しくないと飲んでくれません。

 

しっかりと味のいいものの場合は、赤ちゃんがリズムよくしっかりと勢いよく夢中になって飲んでくれます

質の悪い母乳とは?

質の悪い母乳

質の悪い場合だと、飲むリズムが悪いだけでなく、体をくねらせたり、泣いたりしてしまって集中せずに、乳首をかんだりして引っ張ったりします。

 

また寝たふりをしたりしたりもします。

 

こういったことが起こるのは赤ちゃんが不満を訴えている証拠になります。

 

具体的に質の悪い母乳を与えると赤ちゃんは下記のような症状を示します。

 

質の悪い母乳の赤ちゃんの反応

  • 泣いたりぐずったりして飲みたがらない
  • 寝たふりをする
  • 夜中に長寝をする
  • 乳首を含むがすぐに放して泣く
  • 唸ってしまって乳首を引っ張る
  • 体をくねらせて足をバタバタさせて暴れる
  • おっぱいを近づけても眠ったままで口を開かない
  • 乳首を噛んでしまう
  • 乳首を含んですぐに寝てしまう
  • ベッドに寝かせるとすぐに泣く
  • 湿疹ができる
  • よく眼ヤニや涙が出る
  • 髪の毛が逆立っている
  • 便秘や下痢をする
  • 痩せすぎ太りすぎになる
  • ゲップやおならが多い
  • 顔色が悪い
  • お乳をよく吐く
  • 活気がない
  • 鼻水が出てしまう

 

上記のような症状がある場合には、母乳の質が良くない可能性があるので注意が必要です。

 

つまりは質を改善することができれば、上記のような症状も一緒に改善できる可能性があるということにもなります。

 

母乳が出るようになったら、ママ自身が味見をしてみるのも確認方法としてはいいと思います。

 

ちなみに母乳の質を上げるなら専用の母乳育児サポートの商品を利用するのも効果的です。母乳の量も増えるのでオススメです。

 

母乳の量と質を改善する商品

 

参照:「母なるおめぐみ」のレビュー

 

上記の商品と合わせて気になる方は食生活から改善するようにするといいと思います。できることからどんどん取り組んでいくようにしましょう。

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

母乳育児の基本

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る