母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

母乳育児で仕事復帰後の食事について

読了までの目安時間:約 4分
母乳育児仕事復帰

子供を産んだ後に育休を取得して母乳育児をしていたけど、仕事復帰のタイミングが早まったという場合もあると思います。

 

そういった際でも母乳育児を行うことは可能です。そんな仕事復帰後の母乳育児での食事について解説しています。

 

母乳育児ではママの食事がダイレクトに母乳に反映されるというのは何となく理解している人も多いと思います。

 

そのため普段の食事について気を使っている人も多いのではないでしょうか。ただ仕事復帰後の食事についてどうしたらいいのかよく分からないという人もいるのではないでしょうか。

 

仕事復帰するとランチなどは外食やコンビに弁当になりがちですが、可能であれば手作り弁当を持参するようにするといいです。

 

コンビニやスーパーのお弁当はどこも揚げ物や肉のおかずが多くて、野菜はかなり少ないです。

 

また味付けも濃いものが多く、授乳中のママにはあまり適してないものばかりなので、母乳育児をしながら仕事復帰する場合には弁当持参がいいと思います。

母乳育児で仕事をする場合のランチの選び方とは

wasyokuでは具体的に母乳育児をする際のランチなどの仕事場での食事ではどのような事に気をつけるようにするといいのでしょうか。

 

基本的な部分を言うと、まずは野菜の豊富な手作り弁当が一番だということです。

 

お芋の煮っころがしや、ほうれんそうの胡麻和え、ひじきやきんぴらごぼうなど和風の煮炊きしたおかずは乳房のトラブル防止にも役立つので、こういった日本の伝統的なおかずを一品くらいはお弁当に加えるようにするといいと思います。

 

また近くのレストランや社員食堂で食事をする際には一品料理ではなく、揚げ物やお肉が主菜ではない定食か、野菜不足が気になるメニューの場合なら、別にサラダを頼むのもいい方法です。

 

そこまで難しいことではないので、意識して見てはどうでしょうか。また食べる際にはゆっくりとよく噛んで食べるように心がけましょう。

母乳育児ではお菓子の食べすぎにも注意しよう!

okasi母乳育児での仕事復帰では普段のランチなどの食事も大事ですが、母乳トラブルの原因にもなる、お菓子にも注意するようにしましょう。

 

デスクワークをしている人の場合だと、お菓子を何となく食べてしまうということもあると思いますが、注意が必要です。

 

お仕事がお休みの日は赤ちゃんが甘えてくるので、いつもよりもおっぱいの回数が増えたりします。

 

そのため乳頭刺激がいつもよりも多くなるため、その翌日には乳房が張りやすくなります

 

そういった状態のときにお菓子を頻繁に食べているようだと、母乳トラブルが起こるというのは目に見えていますよね。

 

揚げ物やお餅などに注意が必要なのは当たり前ですが、果物の食べすぎも身体が冷えるので注意するようにしましょう。

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

母乳育児をしながらの仕事

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る