母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

母乳育児でも爆発的に成長する赤ちゃんもいる

読了までの目安時間:約 4分
赤ちゃんが表情豊かな自己表現ができる

母乳育児を行っている場合だと、赤ちゃんの体重の増え方についてどのように想像していますか?

 

おそらく多くの人は正常な成長範囲にぎりぎり入るくらいの値で体重が推移すると思っている人が多いのではないでしょうか。

 

しかし効果的な吸い方で小まめに母乳をあげていると満腹中枢が形成するまでは爆発的にグングンと育っていく赤ちゃんも中にはいます。

 

そういった体重が爆発的に増えていくような赤ちゃんの場合だと、スタミナが有り余っているので、新生児とは違って起きている時間が長くなってきます

 

実際に母乳を飲むのにかなり粘って、夜中は息をしているのか心配するくらいぐっすりと寝てしまっているような赤ちゃんもいます。

 

そういうタイプの赤ちゃんの場合だと昼間の睡眠が足りてないのではないかと不安になるママもいると思いますが、別に睡眠のサイクルがおかしいと言うわけではないで安心してください。

爆発的に成長する赤ちゃんの特徴とは?

赤ちゃん成長母乳育児で非常に成長が早く体重も大きく増加して夜はよく寝るような赤ちゃんにはいくつかの特徴があります。

 

例えば「抱っこしないと寝てくれない」、「ベッドに寝かせると泣き出す」、「おっぱいを吸うときに起こって引っ張ることがある」、「授乳できりがないので途中で止めると号泣して、結局乳房にしがみついてくる」、「母乳が足りないと感じて外来を受診すると何も問題なく体重も順調に増加しているといわれた」などの特徴があります。

 

これらの特徴に合致するようなら母乳不足ではないので安心していいです。

 

母乳は足りているけど、赤ちゃんがそれだけ元気だと言うことです。こういった赤ちゃんだと逆に不安なく母乳育児に取り組むことができるのではないでしょうか。

授乳時間が長いのはやむを得ない場合もある

2014y11m28d_163330853赤ちゃんへの授乳時間が長くて、だらだらと母乳を飲んでいるような場合だと、母乳が足りないのではないかと不安に思うママもいるのではないでしょうか。

 

また長く吸われすぎるのが苦痛になって、何とか早めに切り上げられないかと困っているママも多くいます。

 

そういった場合で、少なくとも月齢相当の運動機能の発達が見られて、頭囲や体重も問題なく増加しているようなら、母乳が足りないからだらだらと飲んでいるわけではない可能性があります。

 

そういった場合だとミルクを増量しても問題は解決しないです。

 

赤ちゃんは寂しい時や、ママの傍にいたい時眠くなった時などにこういったことがあります。これらは母乳が足りないからというわけではないので、ある意味ではやむを得ない場合もあるということを知っておくといいです。

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

母乳育児の基本

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る