母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

母乳育児での食事方針と制限が必要な食べ物

読了までの目安時間:約 4分
母乳育児での食事方針と制限が必要な食べ物

母乳育児でママの食事と言うのは非常に大事なものになります。

 

ここでの献立で母乳の質がかなり違ってくるので、ある意味では一番大事な部分だといえると思います。

 

そこでここでは母乳改善のために制限したほうがいい食べ物などを紹介しようと思います。

赤ちゃんのために質のいい母乳を作る献立は、乳腺炎などの母乳トラブルを予防するためのものですが、ここでの食事はママのためだけではなくて、家族の健康にもつながる食事でもあります。

 

基本的に母乳育児で必要な食事というのは伝統的な日本食が基本になるので、日本人の体に合っているという現実があります。

 

そのためバランスの優れた献立のおかげで、パパも含めて家族全員が食事で健康になるという結果があります。

母乳育児での食事の基本的な取り組み方について

母乳育児での食事の基本的な取り組み方

では具体的にどのようなことに気をつけて取り組めばいいのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

まずは和食を中心にした献立作りが大事になってきます。

 

また食品の構成については、穀類が4、野菜が2、魚介類や肉類が1という構成にするといいです。

 

さらに飽きないように旬の食材を取り入れて、季節感を出すと食欲が増すと思います。

 

穀類や野菜、果物は無農薬で有機栽培の作物を取り入れるようにしましょう。

 

そういった意味でも食材にはこだわって添加物をあまり使用してない、自然で安全なものを食べるようにしましょう。

 

あとは刺激物や、脂肪、砂糖、果物などは制限するといいです。

 

ちなみに赤ちゃんの年齢別の食事バランスについてはこちらが参考になると思います。

母乳育児で制限が必要な食べ物について

母乳育児で制限が必要な食べ物

質のいいバランスのとれた食事を取るためにはやはりいくつかの食品について制限が必要な場合があります。

 

具体的にはどのような食材が制限の対象になるのでしょうか?

 

下記を参考にしてみてください。

 

制限が必要な食品の一覧について
脂が多い食べ物(揚げ物や炒め物、菓子やマヨネーズ、ドレッシング等)
乳製品(牛乳やヨーグルト、チーズやバターやマーガリン等)
ピーナッツなどのナッツ類
餅や赤飯
菓子や甘い果物等、ただし和菓子は大丈夫
ジュースや炭酸飲料、清涼飲料水
インスタント食品
アルコールやタバコやコーヒーなどの刺激物

 

上記のようなものは母乳育児をする際には制限するようにしましょう。

すべてを絶対に摂取しないようにしましょうとは言いませんが、できるだけ摂取を控えるようにしたほうがいいものになります。

 

和食を中心に考えた場合だと、そこまで無理な注文ではないと思うので、この機会に和食の腕を磨くのもいいのではないでしょうか。

 

また甘いものが欲しくなったら和菓子などで軽く紛らわすなど、ストレスを発散するのもいいかもしれないですね。

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

母乳が良くなる食生活

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る