母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

母乳は産後の回復や乳がんを抑える効果がある

読了までの目安時間:約 4分
母乳は産後の回復や乳がんを抑える効果がある

母乳育児のメリットは子供にあると思っている人は結構多いと思いますが、それ以外にも実は母親にも大きなメリットがあります。

 

具体的には産後の体の回復や、乳がんや子宮がんにかかるリスクを減少させる効果もあります。

 

こうしてみると母子ともに大きなメリットがあるというのは非常にありがたいですよね。

 

下記から具体的な母体とガン回避の効果についてご覧ください。

産後の母親の体の回復のメリット

産後の母親の体の回復のメリット

産後の母親の母体を早く回復させるという効果があるのは非常にありがたいメリットなのではないでしょうか。

 

具体的な仕組みについては、授乳によってオキシトシンという血中濃度が上がるので、産後の出血を減少させるという効果もあります。

 

さらに子宮も収縮させるという効果もあります。

 

他にも出産後のもろくなっった骨を強くするという効果もあるので複合的に回復する効果が見られるのがよくわかると思います。

乳がんや子宮がんのリスクを抑える効果がある

乳がんや子宮がんのリスクを抑える効果

母乳育児のメリットは授乳前後だけの話ではないということだと思います。

 

乳がんや子宮がんは女性のがんの中でも非常に深刻な問題になっていることだと思います。

 

最近の研究では母乳を与える期間が長ければ長いほど、乳がんや子宮がんにかかるリスクが減るということがわかっています。

 

特に乳がんはアンジェリーナ・ジョリーがリスクがあるので乳房を切除したことで有名ですよね。

 

そんな乳がんですが、どうして近年こんなに発症する例が増えてきているのでしょうか?

 

それは母乳育児率の減少が関係あるようです。

 

確かに少し前まではミルク育児を推奨するような動きがあって母乳で育てる人が少なくなった時期があるので、それが大きく影響しているのかもしれないですね。

 

実際に昔は独身女性がかかるとされているのが乳がんだといわれていた時期があったので、そういうことを考えると納得できますね。

現在では結婚して子供のを生んだ女性も患う病気になってしまっていますよね。

 

まあ、すべてミルク育児が原因とは言えませんが、他にも食生活の欧米化などの要因もありますが、これも大きな原因の一つだと考えていいと思います。

 

そうは言っても普通に考えれば、我々は哺乳類と呼ばれている生物なので、母親からの母乳で育っていくことが自然の摂理に一番適した生き物であるというのが何となくわかるのではないでしょうか。

 

また母子のメリット考えて、あえて母乳育児を回避する理由はないと思います。

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

母乳メリット

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る