母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

断乳・卒乳するにはその目的と理由を知ろう!

読了までの目安時間:約 4分
母乳育児でアレルギーを改善

断乳は赤ちゃんやママのためには必要なことで、目的が分かっているママなら断乳したいと思ったり、断乳するにはどうすればいいのか気になっているママもいると思います。

 

では断乳にはどのような目的や理由があるのでしょうか?また断乳と卒乳にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

断乳にはママや赤ちゃんにってもしっかりとした理由があるのですが、その理由がよくわからないと、何で断乳する必要があるのかよくわからないというママもいると思います。

 

そこでママにとっての断乳の目的と、子供にとっての断乳の目的を参考にしてください。

赤ちゃんや子供にとっての断乳の目的

赤ちゃんや子供にとっての断乳の目的

断乳は子供にとっては親離れの第一歩だけでなく、赤ちゃんから幼児への脱皮になります。

 

人間の欲望と言うのは限りないものになります。放っておくと何でも思い通りにならなければすまないような自分勝手な考えの人間になってしまいます。

 

そのためどこかでしっかりと我慢を覚えるようにしなkればなりません。人間にとって我慢というのはひとつの能力になります。

 

つまり赤ちゃんのような我慢できない状態のときに我慢を経験することで、欲求不満に耐性ができるようになるのです。

 

そのために必要な経験として「断乳」があります。

 

これまで好きなように飲ませていた母乳を親の意思でストップさせる儀式になります。

ママにとっての断乳の目的について

ママにとっての断乳の目的について

ママにとっては断乳についてどのような目的があるのでしょうか?

 

ママからすると断乳することによって子離れへの第一歩を踏み出すことができます。子供の親離れは少し寂しい気持ちもしますが、子供の成長のためにも親もしっかりと子離れする必要があります。

 

そういった意味でも断乳はママにとっても子離れへの第一歩になります。

 

また断乳することによって乳腺炎の予防や硬結などの予防にもつながるのでママの体への負担を軽減させるという目的もあります。

 

他にも断乳することによって子供成長の確認ができるので心身ともに断乳は必要なことだと思っていいと思います。

 

ちなみに断乳と卒乳の違いについてもしっかりと理解しておく必要があると思います。

断乳と卒乳の違いについて

断乳と卒乳の違いについて

断乳と卒乳には違いがあって、まだ飲みたいけど、期日を決めてやめさせるのが断乳で、赤ちゃんが自然に飲まなくなるのが卒乳になります。

 

断乳と卒乳にはそれぞれ意見があり、赤ちゃんの意思を尊重して断乳はやめたほうがいいという意見もあります。

 

ただ断乳はいつかしなければならないことで、赤ちゃんの成長のための第一歩なのでしっかりとけじめはつけたほうがいいです。

 

この部分を卒乳で曖昧にしてしまうと、子離れや親離れという自立についての目的が曖昧になってしまいます

 

人によって考え方が違うと思いますが、卒乳よりは断乳をしたほうがママにとっても子供にとってもいいと私は思います。

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

タグ : 

断乳について

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る