母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

働きながらの母乳育児のメリット

読了までの目安時間:約 4分
働きながらの母乳育児のメリット

母乳育児はただでさえ大変そうなのに働きながら行うことなんてできるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

ただ良く調べてみると働いている女性のほうが母乳育児からの恩恵を受けられやすい側面も実はあります。

 

昔は母乳育児が当たり前でしたが、昔の女性は育児に専念できる女性ばかりだったのかというとそうでもないです。

 

昔の農家や商家のお嫁さんは大変で、陣痛直前まで働いて産後1週間くらい休んで働き出すという生活が普通だったみたいです。

 

育児も仕事の合間に授乳したり仕事終わりには家事をこなすというかなりハードな日常だったと思います。

 

現在は労働基準法や保健行政が確立してきているので、そこまで過酷なことはないです。

 

また多少は夫の家事参加の意識も出てきているので、家族の協力があれば働きながらでも母乳育児は可能です。

 

むしろ専業主婦は昔と比べて過保護になってしまっているという現状があるようです。

 

家事は便利な家電製品がしてくれて、運動不足なのに高カロリー食を食べています。

 

その結果胎児が大きく成長し過ぎて帝王切開になることは珍しくないです。また産後わざわざ水泳やヨガでマタニティダイエットをするとも多いのが証拠と言えるのではないでしょうか。

 

そういった意味ではあっさりとした和食をこころがけて、安定期に入ったら、しっかり普段どおりに体を動かしたほうが健康的だということです。

 

そういうわけで働きながらの母乳育児も検討する価値はあるとおもいます。

 

ではどのようなメリットがあるのでしょうか下記からご覧ください。

母乳育児だと病気にかかりにくいので手がかからない

母乳育児だと病気にかかりにくいので手がかからない

母乳育児は大変ですが、母乳で育てると母乳に含まれる免疫システムなどの影響で丈夫に育つので、子供の急な病気で仕事を休む回数が少なくて済みます

 

母乳育児は最初は手がかかるかもしれませんが、後々のことを考えるとしっかりと取り組んで見るといいと思います。

 

長い目で見るとはるかにこちらのほうが楽になるので取り組んで見る価値は十分にあると思います。

ママのストレス解消にもなる

ママのストレス解消にもなる

キャリアウーマンで子供嫌いの女性が母乳育児の楽しさに目覚めて、仕事を続けながら5人の子どもを生み母乳で育てたママもいます。

 

仕事で色々なストレスで疲れて帰ってきても、子供に母乳を飲ませることで癒させるということもあります。

 

子供が母乳を飲んで安心している姿を見るとこっちのほうも安心して疲れを癒されます。

 

これからは国のほうでもさらに育児についての環境の整備が進むと思うので、新しい情報に注視しながら取り組んでみてはどうでしょうか。

 

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

母乳育児成功のポイント

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る