母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児の完全母乳ママ理沙の相談室(母乳が出ない方必見)

母乳育児や産後ママのお助け商品画像

ミルク選びの注意点と調乳の水について

読了までの目安時間:約 4分
ミルク選び

ミルクを選ぶ際には色々なミルクがありどれを選んだらいいのかよく分からないというママやパパも多いのではないでしょうか。

 

またミルクを調乳する際にどのような水を使ったらいいのか悩んでしまうという方も多くいます。

 

母乳育児では基本的にはミルクを使用することはないですが、それでもどうしようもない状況になってミルクを使うことになるという可能性は十分にあります。

 

そこでミルクをの選び方について、そのミルクの調乳のための水について解説しています。

 

ミルク育児の参考になると思いますので、下記から具体的な情報をご覧になってみてください。

アレルギー用粉ミルクの使い方とは

milkingeidドラッグストアーの赤ちゃんコーナーには「アレルギー用粉ミルク」というものが置いてあるのが気になっているというママやパパも多いのではないでしょうか。

 

こういったアレルギー用の粉ミルクは、食物アレルギーを持っている赤ちゃんのママやパパなら予防や治療のためにあるといいかな?と思うのではないでしょうか。

 

ただアレルギー用の粉ミルクには欠点があります。

 

アレルギー用の粉ミルクはたんぱく質をアレルギーが起こりにくいという形に変えているので、その加工の影響によってビタミンが少なくなっています

 

実際にこういったことを知らなくて、アレルギー用粉ミルクを与えていて栄養障害になったという事例もメーカーに報告されているみたいです。

 

こういった粉ミルクしか飲めない赤ちゃんも存在しますが、そういう場合には小児科医に医師からしっかりと説明を受けていると思います。

 

しかし何となく普通の粉ミルクより安全だというイメージからアレルギー用の粉ミルクを使用するというのはかえって悪影響を赤ちゃんに与えてしまう可能性があるので注意が必要だと思います。

国産粉ミルクの調乳は国産の水を使おう!

miegfeio粉ミルクの調乳の際にどのような水を使っていますか?または使おうと思っていますか?

 

昨今では地域によって水道水の水質が悪くて、混合栄養やミルク栄養で赤ちゃんを育てているママは浄水器の水でミルクを調乳していることも少なくないのではないでしょうか。

 

浄水器の水を使うのはいいのですが、浄水器の水を使う場合の注意点として、出始めの水は雑菌が多いので飲用すべきではないとされています。

 

また人によってはミネラルウォーターを使ってミルクを調乳している人もいると思います。

 

ただこの際に市販の外国産のミネラルウォーターを使用してミルクを調乳することはよくないことです。

 

国産のミネラルウォーターの場合なら軟水なので、硬度は水道水と変わらないので問題はないです。

 

ただ外国産のミネラルウォーターの多くはミネラルを多く含んでいる硬水が多く、調乳するとミネラルバランスが崩れて、赤ちゃんの内臓に負担がかかったり、喉の渇きが激しくなったり吸収率が悪くなるおそれがあります。

 

基本的に国内のミルクは国内の水を使用して調乳されることを想定して作られているので、外国産のミネラルウォーターを使用しての調乳は控えたほうがいいと思います。

 

また赤ちゃんに外国産のミネラルウォーター自体を飲ませるのも控えるようにしましょう。

bonyuikuzisyouhin
  母乳不足解消 妊娠線解消画像 産後脱毛画像 産後ダイエット画像 正中線解消画像 産後の黒ずみ解消画像

 

母乳育児のミルクの使い方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る